便利で万能なハッカ油を使いこなすために注意すべき点を押さえておこう

HOME>特集>保管方法から効果的な点まで色々な点をチェックしよう

具体的な効果や保存の仕方を把握しよう

亜麻仁油

ハッカ油のよさが再注目され、若い世代の愛用者が増加していることをご存知でしょうか。虫よけや消臭等様々な使い道があるハッカ油ですが、上手に使いこなすには色々なことを把握しておく必要があります。まず、ハッカ油の効果はおよそ1時間、長くても2時間という点です。使用後強力な効果を発揮しますが、こまめにスプレーする等することが大切です。使用期限も長くて10日程度なので、一度に作り過ぎないようにしましょう。また、ボトルで保存する場合も多いかと思いますが、その際ボトルの素材にも注意をしましょう。ポリスチレンという素材を溶かしてしまう性質があるため、タグ等をしっかり確認する必要があります。

正しい使い方もしっかり把握しよう

アロマオイル

また、ハッカ油は肌に吹きかけて使用する場合も多いので、正しい使い方を把握しておく必要もあります。まずは、目や怪我をしている箇所に吹きかけないようにすることです。ハッカ油は刺激が強く、敏感な箇所にかかってしまうと非常に痛いです。お肌が弱い赤ちゃん等の小さな子ども、ペットにスプレーが吹きかからないようにすることも大事です。お肌が荒れて炎症にまで悪化してしまう可能性もあるので、近づかないようにしてからスプレーしましょう。その他、飲料やお風呂に入れて使う場合には入れ過ぎに注意が必要です。特に、夏の暑い時期に清涼感を求めて必要以上に入れ過ぎるのはよくありません。必ず適量を守り、さわやかに感じられる程度にしておきましょう。

広告募集中